バラ
母と娘の健康食膳ライフ 2009年05月16日
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.16 (Sat)

おこわのチマキと蒸し野菜

ちまきと蒸し野菜

 久しぶりにちまきを作りました。
 セイロの中に竹の皮で包んであるものがちまき、です。
 もち米、栗の甘露煮、干しエビ、筍、人参、松の実、煮豚とうずらの卵、椎茸、が入っています。
 ちまきは仕込みに時間がかかります。
 ①もち米は前日から浸水させておきます。
 ②干しエビ、椎茸はそれぞれ戻しておきます。戻し汁は炒める時のスープとして使います。
 ③煮豚を作ります。うずらの卵は煮汁の中に入れて味と色をしみ込ませておきます。
ここまで用意ができたら、中華鍋にお湯を沸かして、竹の皮をグラグラと煮ます。
こうすると、殺菌もできて皮も柔らかくなり、もち米を包みやすくなります。

中華鍋に多めのサラダ油をひき、硬いものから炒めていきます。
調味料、スープを入れて、汁気がなくなるまで炒めて、竹の皮で包んでいきます。

セイロで20分程蒸して、出来上がり
 1個ずつラップで包んで冷凍できます。
セイロ、チマキ

ちまきを開いたところ。
もっちりして、いろんな味がしみ込んでいて、美味しいです。
ちまきあけた




スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:06  |  野菜  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。