バラ
母と娘の健康食膳ライフ 2009年02月
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.22 (Sun)

オフ会と食い倒れ隊

初めてのオフ会と食い倒れ隊
このままいけば、メタボ確実な日々

細々とブログを続けている私にも、嬉しいことにオフ会のお誘いがありました。
 場所は本郷にある蕎麦屋『田奈部』
 一番最初にコメントを下さった‘おいしいシェ・ママン’のママンさん。
 一人で海外旅行もすいすいと行ってしまう、インテリママ(古い言い方!)お会いする前から
 語学堪能、美味しいものへの嗅覚はあっぱれ!と勝手に推察しているのでありました。
 ‘おいしいおひるごはん’のKYOKOちゃん、天性の明るさが周りの人の気持ちを明るく照らしてくれる
 ‘食いしん坊プリンのグルメ日記’のプリンちゃん、数々の才能を持ち、ほんわかと人をつつんでくれる
まさにブログをやってよかった!と思わず感謝したくなるような魅力ある面々と知り合えたのです。
下の写真は、季節の野菜の南蛮漬け。『田奈部』はこれからうなぎでご紹介する食い倒れ隊の
Mちゃん(私の食の知恵袋)のご紹介です。皆さん、気に入っていただけたようで、ホッと一安心。
オフかい田名部

お次は、食い倒れ隊、『石ばし』へ
 う~ん、相変わらずおいしそうなうな重です。あっさりとしたタレでふっくらとした鰻。
 
鰻食い倒れ隊

お通し
1おとうし
白焼き
 今回初めて頼みました。もちろん美味しいの一言です。
白焼き

よき友に恵まれ、私の老後はきっと楽しいものになる、と確信した2日間でした。
その前に少し節制しなければ、健康なお婆さんにはなれない



スポンサーサイト

テーマ : おいしいお店 - ジャンル : グルメ

15:15  |  夕飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(15)

2009.02.18 (Wed)

春を待ちわびて

春色の簡単な一皿

 我が家の食卓によく登場する‘アボカド’
 トマトをサルサ風にして、極力オイルを控えてアボカドの上に乗せました。
 思いついたらすぐ出来る簡単な一皿です。
 バゲットの上に乗せても、パスタと合わせて冷たいサラダにもなります。
 
トマトサルサアボカド

もう一つ春を待ちわびているのは‘メダカ’
暖かくなって卵を産んでくれるとよいのだけれど。
毎日覗いて、心待ちにしています
水槽メダカ



テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

11:14  |  お惣菜  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2009.02.15 (Sun)

基本に帰って☆パウンドケーキ☆

基本のパウンドケーキ
 時間のある時に一度基本の確認をしたかった、パウンドケーキ。
 バターも手に入り易くなった今、心おきなく焼いてみました。
 バターの分量を知ると、娘ちゃんは嫌がるだろうなぁ、と思いながら焼きました。
 昔と比べると、パウンドの型も様々なサイズがあって便利になりました。
 私の使っている丸の底抜けタイプのケーキの型は母からもらったもの。
 もう40年は経っていると思います。
 かたちも少し歪んでいる、ブリキの物です。
 でも、何と3段重ねで焼ける大、中、小、とそろっています。
 親子3代で使っていけるとよいのですが(頼むよ、娘ちゃん!)

 部屋中がバニラとバターの香りで一杯になりました。
バターケーキ基本の



テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

15:11  |  ケーキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.02.10 (Tue)

豆乳の湯豆腐でご飯

豆乳の湯豆腐
 居酒屋で食べたら、美味しかったので早速家でも作ってみました。
 湯どうふのタレは直接入れてしまいます。
 かぼすの柚子胡椒をのせて。頂き物のかぼすの柚子胡椒は、何に入れても美味しい!
 沖縄ですっかりはまってしまった豚肉。骨付きのスペアリブを圧力鍋で柔らかく煮て
 台湾のお醤油で大根と一緒に煮ました。見た目の色程、しょっぱくありません。
 後は、大根の薄切りを甘酢に漬けて、ハムをサンドしました。
 この時期は、大好きな大根を週に1本は必ず食べます。
 娘ちゃんがいる時は1本では足りない事も。
 大根に申し訳程度に付いている葉っぱも無駄にはしません
湯豆腐豆乳



テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:29  |  夕飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2009.02.09 (Mon)

芋ようかん

芋ようかん
 前から作りたかった、芋ようかん。
 どうせ作るなら、きちんと馬毛の裏ごしを使ってしなきゃ、とかこだわっているうちに
 延び延びになっていた、、、。
 寒天も以前ご紹介した、天草から寒天を煮出して、などと考えていたら
 さらに面倒になってしまった。
 これではいけない、と一念発起
 こだわった割には、出来具合に不満足
 再度チャレンジを誓うのである。
芋ようかん①


テーマ : 和菓子 - ジャンル : グルメ

09:43  |  ケーキ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.02.05 (Thu)

カボチャのスコーンとコーンスープで朝食

朝ご飯
 カボチャブームは細々と続いています。
 これは、あらかじめカボチャを裏ごししてある冷凍品を使いました。
 小麦粉の半量弱くらいカボチャの裏ごしが入ってます。
 お皿は沖縄で購入した品。  松田米司(まつだ よねし)作
スコーンかぼちゃ

コーンスープ
 スィートコーンの缶詰めを使いました。
 お鍋にバターを入れ、溶けたところで小麦粉投入。良く混ぜて、さらに牛乳を半量入れたところで
 スィートコーンを入れます。良く混ざったら、残りの牛乳とコンソメキューブを入れます。
 木べらで底が焦げ付かないように、ゆっくりと混ぜていきます。
 沸騰寸前で火を止め、塩、こしょうします。
 浮き実代りに、セロリの葉を浮かせます。

寒い日にはピッタリの朝食でした。
スープコーン



テーマ : 朝ごはん - ジャンル : グルメ

20:02  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2009.02.03 (Tue)

☆めんそーれ沖縄Ⅱ☆

めんそーれ沖縄Ⅱ

今朝の朝日新聞見ましたか?なんと、昨日ブログで紹介したカンヒザクラが一面の真ん中にのっているでは ありませんか!ブログの方が一日早かった!なんて、軽く自慢しちゃったりして。
場所も同じく、今帰仁城跡(なきじん)でした。

さて、沖縄と言えば、“美ら海水族館”。一度来てみたかった!
下のジンべエザメは、大水槽の上からのぞいた写真。水族館のバックヤードツアーのようなもので、申し込むと先着順で参加できます。ここには3匹のジンベイザメがゆうゆうと泳いでいます。

ザメジンベイ

なんともユーモラスな顔!エイです。
有名なマンタもいました。でもこの愛嬌のあるエイ君も捨てがたい!
えいブドウ海
上の写真は沖縄名物、海ブドウ。
初めての味でした。ぷりぷりの食感がたまりません。
土佐酢をつけて頂きます。
この他にも、沖縄そば、ソーキそば、フーイリチー、ヒラーチー、ミミガーなど美味しいものが沢山!
特に、フーイリチーなどは娘ちゃんが好きなので、勝手に自己流で作っていたのですが、本場の物を食べた時は余りの美味しさにびっくり!折角写真を撮ったのに、オリオンビールの飲み過ぎで、残念ながらピンボケ(泣)

面白いおまんじゅうでしょう!
のまんじゅう、という名前です。どうも‘のし’の代わりにおまんじゅうの上に文字を書くらしい。
おまんじゅうを買うと、『書きますか?』と聞かれます。その場で筆を使って、‘の’と書いてくれました。
下に敷いてある葉っぱは月桃の葉。独特の香りがします。お皿は沖縄の焼き物。
のまじゅう

シーサー群。
シーサーを買うのも目的の一つ。こんな立派なシーサーは置く場所がありません。
かわいらしいシーサーを買いました。沖縄の家は必ず、門の上にシーサーが鎮座ましましていました。
今日は節分。豆まきの代わりに、シーサー達に登場してもらいました。
鬼は外、福は内!
シーサー


テーマ : 食べ歩き! - ジャンル : グルメ

22:22  |  旅飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.02.02 (Mon)

☆めんそーれ沖縄☆

めんそーれ沖縄
 またまた、旅グルメに戻ってしまいました。
まずは皆様に一足早い春を、そう沖縄ではこの時期にカンヒガザクラが咲くのです。
もちろん、日本一開花が早い桜だそうです。
桜の後ろに見えるのは城壁です。立派でしょう!沖縄には幾つもの城跡があるのです。
寒い東京からはとても想像できない暖かさです。北国は雪景色なのに、沖縄は桜なんて
日本は広い(長い)なぁ


寒ヒガン桜

沖縄の島豆腐
 上に乗っているのは小魚の塩辛だそう。
 お店で瓶詰めになっている物を見たときはギョッとしましたが、食べてみると美味しいではないか!
 名前は残念ながら聞き取れませんでした。初めて聞く沖縄の言葉は、優しい響きで心地よいのですが
 中々聞きとる事が難しい!器も沖縄の焼き物です。素敵なので早速探しまわりました。
 いくつか購入したので、そのうちにご紹介しますね。
 
乗せ島豆腐魚塩辛

ご存じ、チャンプルー
 本場はやはり美味しい!全て卵でとじてあるわけではない、と発見。
 このお豆腐もやはり美味しい。味付けはシンプルに塩味だけの様です。
チャンプルー豆腐

これも沖縄の定番、もずくの天ぷら
 きっと衣が分厚いのだろうなぁ、と思っていたのですが、もずくがぎっしり!
 塩をつけて頂きます。
モズク天ぷら




テーマ : 食べ歩き! - ジャンル : グルメ

15:46  |  旅飯  |  トラックバック(1)  |  コメント(9)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。