バラ
母と娘の健康食膳ライフ ご飯物
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.07 (Thu)

今日は七草

今日は七草です

 毎年七草だけは、おかゆを炊きます。
 体に良さそうだし、食べ過ぎたおなかにはぴったり!
 細かく刻んだ大根、大根葉、あとは冷蔵庫の中にある青菜ならなんでも入れてしまいます。
 七草セットみたいな物は買いませんけど、立派な七草がゆになります。
 おかゆをお米からことこと炊いて、仕上げに一つまみのお塩と
 ゆでて刻んだ青菜(大根は刻んで初めからお米と一緒に炊きます)を入れます。
 
 今年も無病息災でありますように

がゆ七草


スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:38  |  ご飯物  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.08.02 (Sun)

レッドムーンとひき肉の肉じゃが

レッドムーンはじゃが芋です

チャビの恵みのレッドムーンを使って、何か一品を。
皮の赤い色が可愛らしいので、出来るだけ残して使います。
煮物系にすると、ホクホクとしてとても美味しいお芋です。
娘に言わせると、“肉じゃが”だね、とのこと。
あら、ほんま!作った本人は肉じゃがを作ったという意識は全くありませんでした。
きっと、さつま芋で作っても美味しいでしょうね。




ムーンレッド

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

00:24  |  ご飯物  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2009.08.01 (Sat)

とうもろこしと豆乳の冷たいスープ

とうもろこしと豆乳の冷たいスープ

材料ー4人分
とうもろこし     2本
玉葱         1/2 個
豆乳         400cc
水          200cc 
塩、こしょう     適宜 
浮き実 

① とうもろこしは少量の水で蒸し煮にする。出来れば買ってきたらすぐに蒸し煮にして冷ましておく。
  すぐに使わないときは、ラップフィルムをピッチリ巻いて、冷蔵庫で保存する。
② 粒を包丁を立てるようにして、根こそぎえぐるようにして取る。
  (手を切らないように注意しながら、作業してね)
③ みじん切りにした玉葱とともに、サラダ油で炒め水を加えて、柔らかくなるまで煮る。
   水は少なめなので蓋をして煮ます。焦げ付き注意です。
④ 荒熱を取り、ミキサーでドロドロの状態にする。
⑤ ザルで漉しながら(おたまでグルグルと押しつけながら)鍋に移し豆乳を加える。
   多少口触りが違いますが、お好みでこのザルでの漉す作業は省いても大丈夫です。
⑥ 鍋を火にかけ、塩、こしょうで調味する。顆粒のコンソメかチキンスープの素でもよい。
   この時グラグラ煮立たせずに、塩又はスープの素が溶けたら火からおろす。

   冷蔵庫で冷たく冷やして、浮き実を散らしていただきます。


この時期にぴったりのスープです。
kyokoちゃん、是非お試しあれ!成功を祈ります




   

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

23:55  |  ご飯物  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.07.31 (Fri)

夏の健康食膳

夏の旬野菜を使って、“夏の健康食膳”を考えてみました。

◦玄米とアマランサスのご飯
 しらすとすり胡麻をのせて
◦メカジキのカレーソテー
 トマトソースとともに  ズッキーニのオーブン焼きを添えています(ローズマリー風味)
◦万願寺唐辛子のひき肉詰め
◦とうもろこしと豆乳の冷たいスープ
◦ミニトマトのミントシロップマリネ

旬の野菜を使うと、味も良いし、栄養価も高い。おまけに値段も安い。言うこと無し!
最近のとうもろこしは当たりはずれがないので、美味しいスープが必ずできます。
今日で7月も終わり。きっと1年なんてアッという間なんだろうなぁ。







食膳夏の健康

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

14:59  |  ご飯物  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2008.10.01 (Wed)

秋の喜び☆イクラのしょう油漬け

生筋子が出回って来ました

 秋になると魚屋さんで見かける生筋子。
 あんまり時期が遅くなると皮が固くて、口の中でプチッという感触が得られなくなります。
 皮からイクラをばらす方法は色々ありますが、私は微温湯の中でゆっくりとばらしていきます。
 その他に、網の上でしごく方法もあります。
 微温湯の中でほぐしたら、ざるに揚げて水気を切ります。
 同割のしょう油と味りんの中へ漬け込み、冷蔵庫へ。
 一晩経ったら、ちょうど良いお味に。
 ラップフィルムでくるりと茶きん絞りの様にラッピングして、冷凍するとひと冬美味しく頂けます。
 (解凍は自然解凍で)
 のりとかワサビを天盛りにしても良いけど、何にも乗せずにイクラの味を楽しみます。

いくらごはん


保存する場合は匂いの移らない容器がお薦めです。
入りいくら瓶



テーマ : 美味なるもの - ジャンル : グルメ

13:27  |  ご飯物  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。